戦略ってどういう意味?

こんばんは。関川忍ことセッキーです!

本日3回目の記事です。

 

名言や、その解釈を紹介するコラムです。

——————————————————–

戦略の要締は「戦わない」こと

——————————————————–

【解釈】

戦略は「戦」を「略する」と書く。

つまり、戦わない。戦わないことこそが戦略の鍵だ。

 

経営コンサルティング社

株式会社JOYWOW創業者

坂本啓一氏

 

確かに、戦いが上手な名士は昔から、戦う前に勝っている。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
孫子(孫武)
サロンマーケティング研究所ブログ
孫子の兵法書

 

戦いの名士として孫子の兵法が思い浮かびますが、その兵法には

 

☑敵味方、どちらの君主が人心を把握しているか。

☑将軍はどちらが優秀な人材であるか。

☑天の利・地の利はどちらの軍に有利か。

☑軍規はどちらがより厳格に守られているか。

☑軍隊はどちらが強力か。

☑兵卒の訓練は、どちらがよりなされているか。

☑信賞必罰はどちらがより明確に守られているか。

 

以上のような要素を戦前に比較し、十分な勝算が見込めるときに兵を起こすべきとされています。

 

戦うまえに勝つコトを考えるのが「戦略」ですね。

 

現代のビジネス界でも、なるべく他店や他社と戦いを避けたいですね。

関連記事一覧