正しいキャンペーン、間違ったキャンペーン④

■正しいプライスダウンキャンペーンのかけ方④

<生産性が高く、低コストの商品を探す>

新規集客のキャンペーンをするにあたって重要なのが「理由」「与えるモノ」です。

何のためのキャンペーンなのか?という「理由」があれば、売り込みではなくなります。

 

また、高額メニューを安くして集客をしようというキャンペーンが多いように感じますが、それって手間暇かけて、コストもかけていて、生産性も高くないメニューが多いですね。

 

例えば「パーマ」「縮毛矯正」「ヘアカラー」

 

裏を返せば、そんなに安くしても営業が出来るくらい、コスト(材料・手間)をかけなくてもできるメニューなんだ。

と賢い消費者は考えます。

 

その、代表的な事例をご紹介します。

 

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………….

 

【効果的プライスダウンキャンペーン事例集】


サロンマーケティング研究所ブログ
DHC
プラチナシルバートライアルキット

特別ポーチ付きで、送料無料で¥1,200(税込)という手軽さで、

商品を体験していただき、本品へのジャンプアップを促しています。

-1-

_____________________________________________________________________

サロンマーケティング研究所ブログ
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVD

最近のDVDには特典映像として、

新作や続編シリーズの第一話が収録されいて

期待感と消費欲を高めています。

-2-

_____________________________________________________________________

サロンマーケティング研究所ブログ
スターバックス

スターバックスでは、新商品の試飲を来店客にススメ

新商品の購買動機を高めています。

-3-
_____________________________________________________________________
サロンマーケティング研究所ブログ
白馬 ホテル五龍館

既存客以外にも、興味を示した見込み客に、

地図や時刻表、地元ならではの情報を集めてつくった

旅行にとっても役立つ「トラの巻」を無料で送っています。


<ホテル五龍館のホームページ>

-4-
_____________________________________________________________________
サロンマーケティング研究所ブログ
サロンマーケティング研究所ブログ
3Dミュージック・ビデオ上映×日本初公開!
サロンマーケティング研究所ブログ
日本初披露となるソニーの
3D対応HDヘッドマウントディスプレイ
(技術参考展示)

知ってもらう、体験してもらう場を開放して

集客や商品販売へ繋げています。

-5-

…………………………………………………………………………………………………………………

このように、手間やコストがあまりかからない企画を考え、プライスダウンすることで、効果的なキャンペーンをすることが出来ます。(大手企業のソニーは少々お金をかけているようですが・・・)

重要なのは、このプライスダウンキャンペーンで来店されたお客様が、本品(商品、メニュー、宿泊)等へステップアップしてもらうことで、そのために必要な階段を用意し、徐々に興味を持ってもらうことですね。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

関連記事一覧