ターゲットに合わせた空間演出

■ターゲットの心に響く空間

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

本日3回目に記事です。

 

今日は、女性オーナー(中島かおるさん)が経営する、リールヒーリングサロンさんへお邪魔していました。

こちらは、カットやパーマもそうですが、ヘッドスパが得意なお店で、今現在もヘッドスパサロンのコンサルティングをされています。(今日もその打ち合わせでした)

 

こちらのお店は女性ならではの拘が沢山あります。

 

美と健康をコンセプトに、髪と体のケアを徹底して行っていますので、それを意識する40代~60代の女性が中心のお店です。

 

今回はその拘りの一部をご紹介します。

 

先ずはコレ!

サロンマーケティング研究所ブログ
お客様に選らんで頂くサービスドリンク

 

全て体に優しいドリンクを用意しています。

そして、このメニュー表を席までお持ちして、今日の体調や気分をお聞きしながら、一つ一つの効果や目的を説明してくれます。

 

さらに、お飲物を自宅で頂きたいたいという方には、自宅での入れ方などもお伝えしています。

紅花茶はなかなか手に入らないので、欲しい方には少しおすそわけもしています。

 

つづいてこれ!

 

サロンマーケティング研究所ブログ

美容室などへ行くとメガネなどをお預かりするトレーですが、この中には「細石(さざれいし)」という浄化効果がある石を敷いています。

 

貴金属をしていて凄く重く感じたりする方がらした場合、その金属をこのトレーの中にお預かりして浄化するためだそうです。

 

さらにこれ!

サロンマーケティング研究所ブログ

 

入口付近においてあるローズマリー

このローズマリーも浄化効果がある植物とされています。

 

おまけ

サロンマーケティング研究所ブログ
JAZZがかすかに聞こえる大人なパウダールーム

 

パウダールームの中もゆっくりしたくなるような演出をしています。

年齢を重ねた女性としては嬉しい演出ですね。

まだまだ沢山の拘りが店内各所に施されていますが、ご来店されるお客様がお店に何を求めてきているのか?

 

それを良く分かったオーナーの中島さんです。

 

美容室はこれまで髪を中心に成長してきましたが、その時代を担われたボリュームゾーン世代はすでに40を過ぎてきています。

 

そうなると、美容室に求めるものも変わってくるのは当然です。

お客様の心の変化を受け止めるメニューやサービス、空間の編集は絶対に必要ですね。

関連記事一覧