育毛にもずくパイ!?③

■男性型脱毛症の終焉か?③

こんにちは。関川忍ことセッキーです!

本日2回目の記事です。

 

プロペシアは「男性ホルモン」を元気にする「活性化酵素」の働きを抑えることで、脱毛を食い止めていましいた。

サロンマーケティング研究所ブログ

では、いよいよ都市伝説化した海藻伝説を証明するコトになった「もずく」についてのお話です。

 

毛母細胞を生み出す毛乳頭細胞は「発毛シグナル」「脱毛シグナル」を出していることが発見されました。

それらのシグナルは「神経栄養因子」「機能」等に信号を送って、髪を作ろうとしたり、髪を減らそうとしたりします。

サロンマーケティング研究所ブログ

新しく発見された脱毛までのプロセス

①血中から「男性ホルモン」が髪を作る原料が集まる「毛乳頭」へ運ばれます。

②脱毛シグナルが発動します。

③脱毛シグナルが細胞のプログラムを書き換え「自殺」するようにしてしまいます。

サロンマーケティング研究所ブログ
特殊プログラムとボディーを有した人型ロボットサニーは
危険な存在であると、プログラムの破壊を待つが・・・
2004年9月18日公開
ウィル・スミス主演「I ROBOT」

 

その中の自殺プログラミングをする脱毛シグナルを、もずくは弱めるようなのです。

サロンマーケティング研究所ブログ



脱毛のシグナルを弱めるので、細胞の自殺を止め育毛効果があるようです。

サロンマーケティング研究所ブログ

今回の「もずく」の効果については、山田信夫氏の「海藻と育毛」の内容をもとに編集させて頂きました。

毛髪と海藻の関係を民間伝承から最近の研究まで取り上げ、海藻のどんな成分が、どのような育毛効果をもたらすのかを、科学的データをもとにわかりやすく解説している専門書です。

こちらの書籍の紹介は・・・

<成山堂書店の「専門書出版社」3代目☆小川啓人>

のブログで紹介されています。

そして、抜け毛が気になる方は
<沖縄お菓子御殿のホームページ>

サロンマーケティング研究所ブログ
抜け毛予防とパイって以外ですね


応援よろしくお願いします!

      ダウン

人気ブログランキングへ

 


 

<関連記事>

男性型脱毛症の終焉か?①

男性型脱毛症の終焉か?②

関連記事一覧