自分の個性に気づこう!

■個性表現が大切になった

おはようございます。関川忍ことセッキーです。

はやくも・・・本日2回目の記事です。

 

「個」または「個性」ってなんなんだろう・・・?

 

ウィキペディアでは

「個性(こせい)とは、個人を個人たらしめる特徴である。」

とされています。

 

藤村先生も「個」を出そうと言われています。

「個」を出すコトによつて様々なメリットがあるのも確かですね。

 

じゃあ、個人ではなくって、お店や会社ではどうなるのかっていうと

実は、「役割」がお店の「個」であったり、会社の「個」であったしします。

 

ようするに、キチンと社会に必要な「役割」を果たすコト・・・だって。

 

個人(組織のTOP)の想いに共感した個人(社員さん)が集い

組織になって社会のお役にたつ

 

・・・ですね。

「個」を出すというコトはただ単に目立つコトではなく

誰かのために役に立ちたいという想いと行動が、結果「個性」として表面に出てくるんですね。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
皆それぞれ「役割」をもって生まれてきたんだよ~♪

 
 
あなたの「役割」は何か、考えてみよう!

関連記事一覧