お客様に正直にお願いしよう

■集客に困った時にはお客様に助けてもらう

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

新規集客に非常に効果のある方法を今回はご紹介します。

まずは、実例をお読みください。

ボクが、母から紹介され、通うようになった健康療法店でのコトです。

サロンマーケティング研究所ブログ
人気者の戸賀崎先生

 

「関川さん。今日は宣伝部長のお母様のご紹介でいらしてくれたんですね。」

「ありがとうございます!」

(ちょっと面白い同世代の先生です)

「うちは、こんなところでやっているのも関わらず、なんとか継続してやれるのは皆さんのご紹介のおかげなんです。」

(紹介だけで新規を増やしているコトを伝えています。)

「関川さんもお母様に聞くまではココって知らなかったんじゃないですか?」

「実は、お母さんにもし状態が良くなったらで結構ですので、その時はお知り合いの方を是非紹介してください。ってお願いしていました。」

 

母は20年以上も治らなかった体の状態が良くなったので、息子のボクに紹介してくれたんです。

(孫がアトピーなのが一番心配で・・・)

 

お分かりでしょうか?

◆口コミ、紹介のみでやっている営業姿勢を前もって話している

◆結果がでたら紹介してというお願いをしている

ここまで、事前に営業姿勢の情報が入ると、お店側の自信が伝わってきますので、安心もできますし、結果が出たら、紹介をしてあげようと思うものです。

 

美容室の場合、施術前にこのような情報をお客様に伝えることで、あなたのお店を応援したいと思うお客様が今以上に増えることでしょう。

ちなみに、今回の健康療法店の1週間の口コミ新規数は平均60名です。

地方小さな田舎でもこれだけの反応があるんです。

若干トークの慣れや、小さなプライドを捨てるコトが必要ですが、是非お願いしてみてください。

関連記事一覧