もしもの時にあなたは・・・

■危機管理


おはようございます。関川忍ことセッキーです!

世間では今日から3連休ですね。

この連休は宿泊施設は忙しいことでしょう。

 

旅行者も多いよですが、事故などの無いようにしてくださいね!

 

ということで、万が一の時のために。

今日は役立つノートを紹介します。

 

ボクは弟、祖父、父を亡くしました。

亡くなった後、何をしたかったのかを聴くコトも出来ません。

自分なりに感じるしかありません。

 

特に祖父、父は遺言もありませんでした。

祖父は人工呼吸器をつけ延命処置をし、苦しみながら亡くなりました。

父は癌で徐々に弱りながら、亡くなりました。

 

あの時このよなノートがあったらもっと気持ちを知ることが出来たと思います。

サロンマーケティング研究所ブログ
ライフ・アンド・エンディングセンター
もしもノート

 

この「もしもノート」は、必要な事柄をチェックすることによって、各人が出会う様々な「もしも」にとりあえず対応できるようにつくられています。

 

さらに遺言、相続、資産の保全など、あるいは葬送についての指定などをお考えている人には希望により、専門家を紹介してくれたり、相談員が葬送についての相談を受けてくれるなどもしてくれるようです。

 

「もしもノート」で個人のもしも、会社のもしもを考えると「自分がどう生きたいのか?」が明確になるようです。

関連記事一覧