読みやすいブログの書き方って?

■コピーライティングと画像の関係

おはようございます。関川忍ことセッキーです!

今日は少し肌寒い冬空が広がってますね。

 

本日1回目の記事は、「ブログ」と「メルマガ」の表現方法についてです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

ボクはブログ歴は8年位になるのですが、昔とブログの使い方が大分変ってきました。

たぶん、今は仕事として、メルマガ原稿を毎週クライアント様へ提供しているので、「メルマガ」と「ブログ」の表現方法の違いがはっきりしてきたからだと思います。

そこで、ボクが気づいた「ブログ」と「メルマガ」の表現方法の違いについてカンタンにまとめてみました。

「ブログ」と「メルマガ」の比較

<比較1>

積極性があるのはメルマガ

相手に見てもらいたい時に、こちら側の都合で情報を発信できる

受け身はブログ

相手の都合で情報を見てもらえる

 

<比較2>

ライティング力が問われるのはメルマガ

全ての情報を“文字だけ”で伝える

(小説家の凄さが実感!)

 

画像で情報を伝えられるのはブログ

文字と画像が使えるのでイメージが伝えやすい

 

<比較3>

文章を読もうと思うのはメルマガ

読者がもとも文章を読む姿勢なので、少々長い文章でも読む

読み流してもいいのがブログ

画像と文字表現が前提のため、長文が読まれにくい

 

つまり、ブログはなるべく文字数は少なく、画像表現を上手に使う方が、読み手にとって、読みやすく、情報を伝え安いのではと、最近感じます。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

ツイッターも文字から「画像」へと移行してきていますね。

読みやすく、伝わるブログは、編集し文字を最小限にして、画像を利用する。

・・・そのほうが内容もそうですが気軽に読んでもらえる気がします。

関連記事一覧