自伝花粉症対策①

■来春の花粉飛散量、全国的に昨年より5倍の見込み

元花粉症の関川忍ことセッキーです!

今日から5日間にわたって、「花粉症体験記」と題して、ボクが何故花粉症を克服したかを書きます。

月・火・水・木・金の午後の記事としてUPしてい行きます!

 

ボクが花粉症が出始めたのが6年前。

もともと育った所は、スギが沢山あるところでしたので、自分では無縁の花粉症・・・でした。

 

スギ花粉の時期になると、会社の車が置いておくと黄色くなっています。

サロンマーケティング研究所ブログ
スギ花粉の元

 

そして、6年前花粉の時期に目がかゆくなる症状が出てきました。

当時は、今年は花粉が多いと聞くから、これ位は花粉症でない人でもなるかもなぁ~。

なんて、のんきに構えていました。

 

しかし、ボクの予想とは裏腹に、それから2年、3年と経つうちに症状が激しくなり、鼻血が出た時のように、鼻をすすってもだらだらと鼻水が出る状況にまで悪化!

 

電車等に乗る時は、鼻にティッシュを詰めて、マスクをしていないとどうしようもないくらいでした。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
こういう方増えていますよね

結局薬を飲むよになってしまいました。

 

そこで、色々と考えてみました。

そして、一つの結論が出たんですね。

 

花粉症って「アレルギー反応」だから免疫機能を高めればいいんじゃん!って。

 

そして、ボクの専門である「美容と健康」の分野で、何かないかと情報を収集し、ある商品に出会いました。

 

それは・・・

「プラセンターエキス」

プラセンターエキスは不老不死の秘薬として秦の始皇帝が愛飲したと言われる歴史ある神秘の媚薬です。

当時は「ホルモン剤」?なんて敬遠される方も多かったですが、今はこんなにおしゃれなパッケージで、さらにゼリー状で摂取できるモノも沢山出てきていますね。



サロンマーケティング研究所ブログ
LUZI BEAUTY JELLY(ルーツー ビューティーゼリー)

プラセンタは日本語に訳すと「胎盤」のことです。

最近は、健康食品としても注目度を高めていますが、実はもともとは医療の現場で使われ始めています。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

胎盤から抽出した溶液を「プラセンタエキス」といい、必須アミノ酸をはじめ、タンパク質、酵素類、脂肪酸、糖質、ミネラル、ビタミン、ムコ多糖体、各種成長因子など、人間に必要なあらゆる栄養素と体の働きを活発にする生理活性物質が豊富に含まれています。

ですので、このプレセンタエキスでボクは免疫機能を高めようと思ったんです。

2006年のことでした。

つづく

<関連記事>

自伝花粉症対策②

自伝花粉症対策③

自伝花粉症対策④

自伝花粉症対策⑤

応援よろしくお願いします!

      ダウン

人気ブログランキングへ

関連記事一覧