リーダーシップ力を高める方法

■マネジメントよりリーダーシップが大切な時

こんばんは。関川忍ことセッキーです!

本日3回目の記事です。

 

その前に・・・

ボクは夜の7:00~12:00の間が本業なんです。

そう、実は夜のお仕事をしています!

 

なんてのは、冗談ですが・・・

美容室の営業が終わった後に、セミナー等をするので、夜がメインなんです。

 

なので、ブログの3回目の記事は殆どが予約でUPしています。

 

今日も神奈川県大和市の美容室です。

そうGunnersのカッチャンのお店です。



サロンマーケティング研究所ブログ
現在PM19:00
まだカッチャンはお客様に入ってるので
目の前のマックで時間調整してます。

カッチャンとの記事は次回にということで

 

今回は「マネジメント」「リーダーシップ」についてです。

以前は「マネジメント」にたけた経営者が会社を伸ばし、リーダーとして尊敬されていました。

 

でも、今の時代・・・

「マネジメント」が長けていても会社が成長しません。

 

MBA(経営管理学修士/Master of Business Administration)を習得したコンサルタントの方もMBAは通用しないと声を大にして言われている方もいます。

 

確かに、頭のいい経営者の方々が、新聞沙汰になったり、身近な所でも会社の縮小などをしているコトが良くありますね。

 

では、今の時代に最も必要でTOPに求められるコト・・・

それは「リーダーシップ」です。

 

「マネジメント」がテクニックであることに対して、「リーダーシップ」は深い思考力や感度のいい判断力と言われています。

 

これが「思想」であり「価値観」と言われるものです。

その質を高めるのは「高い価値観を持った人」との出会いといいます。

 

テクニックや学歴、会社の規模を自慢しない、謙虚な成功者との出会いを探してみましょう。

サロンマーケティング研究所ブログ
ボクの尊敬するリーダー像
上杉鷹山(うえすぎようざん)公

 

<関連記事>

優れたリーダーは名スポンサー

ウォルト・ディズニーが生んだビジネスワード
社会に貢献する
信念の力を信じよう!
美容室の独自化のヒント

苦手な人を克服する「メタマッピング」のすすめ①

苦手な人を克服する「メタマッピング」のすすめ②

関連記事一覧