新年が始ります!

■今日は2月3日

 

おはようございます!関川忍ことセッキーです!

今日は節分ですね。

 

2月3日は節分(せつぶん)と言われますが、

立春・立夏・立秋・立冬と1年を季節ごとに分ける最初の季節の節目とされています。

日本では、立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

立春を1年のはじまりと考えれば、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。

平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」の行事が行われていました。

 

室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着していきました。

最勝院の鬼達『護法四善鬼』

喜鬼、怒鬼、哀 鬼、楽鬼

鬼達は元々よこしまな鬼、つまり邪鬼でした。邪鬼は正しい教えや言葉に耳を貸さず、悪の道に浸りきり、世の中の人を悲しませ、怒らせ、邪悪な快楽の世界へ誘う悪行を繰り返し、困らせ続けてきたそうです。

ボクは今年、後厄(42歳)です。

来年の2月3日まで何事も災いがないように厄除けにいってきます。

関連記事一覧