コーヒーブレイクはカフェオレ

■健康にいいコーヒーブレイクの取り方

おはようございます、関川忍ことセッキーです!

本日1回目の記事です。

今日の休憩は「カフェレ」をとってみてください。

coffee break

※仕事や会議の途中などでとる、短い休憩時間。

 

休憩時間にコーヒー等をとることがあるかと思いますが

コーヒーにミルク(牛乳)をたすことで、栄養バランスがカンタンに良くなるようですョ!

(専門家の方に直接聞いたことなので、確かだと思います。)

 

サロンマーケティング研究所ブログ

ただし・・・

ミルク(牛乳)が良いので、喫茶店などで置いてある使いきりの『ミルク』は、見た目がミルクでも脂というコトもありますので、確認してから使うコトをお薦めします。

出来れば「カフェオレ」と先に注文すると良いですね♪

サロンマーケティング研究所ブログ

コーヒーだけでも「ミネラル」「ビタミン」「脂」を摂取するコトが出来ます。

 

でもそこに「ミルク(牛乳)」を足すことで、「糖」「タンパク質」が加わりバランスが良くなります。

(牛乳にも「ミネラル」「ビタミン」「脂」は含まれていますね)

 

そういえば、こんな人がコーヒーを愛していましたね・・・

ベートーベンが活動の拠点としたウィーンは、コーヒー伝来以来のコーヒー文化発祥の地の一つでした。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

ウィーンに上洛したベートーベンはコーヒーの魅力に取り付かれて、毎朝自分でこだわってブレンドした豆を、きっかり60粒をミルで挽き、ドリップ式でコーヒーを淹れたと言われています。

 

コーヒー好きなボクとしては、ブラックをついついオーダーしがちですが、意識してカフェオレをオーダーしてみようかなぁ~。

応援よろしくお願いします!

      ダウン

人気ブログランキングへ

関連記事一覧