ダイエットの失敗を克服するためには③

■ダイエット特集Ⅱ

土曜日の昼下がり、あなたはどんなコトをしていますか?

午前中の社員面接が終了し、ホット一息の関川忍ことセッキーです!

本日2回目の記事はいよいよ「ユウグレナ」の最終話です。

ユウグレナは様々な効果や可能性があるコトをお伝えしてきましたが、最後にもう一つヘルシーサプリメントとして代表的なビタミンについてお話しさせて頂きます。

通常のビタミン剤は実は殆ど体へは吸収されていないコトはご存知でしょうか?

その理由はたとえば、ビタミンCです。

余談ですが、ビタミンCの一日の所要量が2000年4月から100mgと改定されました。

それまではわずか50mgと言われていましたので、明らかに足りなかったわけです。

人間は、ビタミンCを合成できないため、食物から摂取しなければなりませんし、回数をわけて摂取した方が良いとされています。

ビタミンCを最も多く含む食物は「アセロラ」や「カムカム」です。



サロンマーケティング研究所ブログ-aserora
アセロラは100g中に1700mg



サロンマーケティング研究所ブログ-kamukamu
カムカムは100g中に2800mg

このビタミンCの量をみると充分のような気がしますが、吸収率を考えなければいけません。

これらのコトはあまり、触れられることはないので摂取した気になり易いところです。

実際のところ、細胞レベルで考えると、細胞の周りに「細胞壁」があり、中に「細胞膜」があります。

そして、細胞壁があると、人間にはこれを分解するセルラーゼという成分がないため、栄養素の吸収効率が悪くなってしまいます。

そこで、ユウグレナに戻りますが、ユーグレナの細胞を覆っているのは「細胞膜」のみなので、効率的な栄養吸収が可能となります。

なんと、93.1%という殆どのビタミンが効率良く吸収されて行くんです。

愛煙家にとっても嬉しい話です。

 

このような世界的に研究されていて、バランスの良いヘルシーサプリメントにボクは近年あまり出会ったことが無く、ついつい自宅でも子供の具合が悪いかったり、風やインフルエンザなどであまり栄養が取れない時には「あれ?子供たちにミドリムシ飲ませた?」なんて確認してしまいます。

ネットでも出ていますので一度のぞいてみるのも良いですョ♪

【追伸】

数種類出ていて発売元は違いますが、開発元は株式会社ユウグレナ社 です。

 

<関連記事>
 

応援よろしくお願いします!

       ダウン

人気ブログランキングへ

関連記事一覧