出版します!

■初めての出版が決まりました!

おはようございますセッキーです!

先日は、いよいよ初めての出版のための打ち合わせをしてきまた。

美容業界では人材育成の新しいコンテンツとなる本です。

出版前に、この本の中心となるノウハウの体験セミナーなどを各所で計250人位の美容師さんにさせていただき、美容室へのノウハウの必要性や実践での効果の測定をしてきました。

そこで、明らかになったコトがあります。

美容業界では沢山の教育団体があります。

特にその団体幹部の美容師さん達(現在50代の方々)は様々なセミナーや教育情報を知っていますし、ご自分が講師として活動もされている方が沢山いらっしゃいます。

その方達にも対象となっていただき、ノウハウの内容や体験をして頂きましたが、皆さん今までに聞いたこともない内容だと言っていただけたので、たぶん業界初の本になると思います。

(テストなので3回程度で完結にしたはずが、コースでのオファーが来てしまい困ってます)

そして、出版にも強い先日のブログでもご紹介した、ボクの友人の会社(ホロニック)にコーディネートをお願いし、本日初の本格的打ち合わせとなりました。

そで、出版をするにあたって、ボク達は何にも知識が無いので、そのプロセスや自費出版の場合や、出版社を間に入れる場合のコトなど様々な出版に関する周辺知識なども説明してもらいました。

サロンマーケティング研究所ブログ-はま
説明をしている濱本氏

 

出版をする本のタイプは「ムック本」というタイプで、150ページくらいの本になる予定です。

 

サロンマーケティング研究所ブログ-ほん
<イメージ>
グラフィックデザイナーのためのムック本

 

ちなみに

ムック (mook) とは、「雑誌」と「書籍」をあわせた性格を持つ刊行物のことで、magazine  m- boo

 -ook のポートマントーということで、専門誌に良く使われるタイプの本です。


大きな特徴は

①雑誌は基本的に出版社は在庫も持たないが、ムックは長期的に販売を意図して書籍のように注文に応じて販売がなされる。

②雑誌は返品期限があるため、書店に置かれる期間が限られるが、ムックには返品期限がない。

③内容は「増刊や別冊となる雑誌本誌と同じ内容のもの」「同じワンテーマに絞ったもの」「書籍と変わらないもの」の3種類に大別される。

(ウィキペディアより)


今回は、かなり美容室にとつては知的財産となる本として出版を考えています。

発売は5月を予定していますので、これから構成や原稿の打ち合わせと何かと追われそうですが、初めての出版を経験できるので楽しみです!

関連記事一覧