スカイプ会議は便利だなぁ~

■スカイプ会議

こんばんはセッキーです!

 

今日は午後からパートナーのメーカーさんと営業会議でした。

メーカーさんはエクステンションやウィッグのパイオニアで、海外の富裕層からも大人気の商品を開発販売しています。

 

昨年、ある美容専門の情報機関の編集長から面会の依頼がありそこからのお付き合いです。

このメーカーさんの商品は超プロ向けであって、メチャメチャ消費者に受ける商品です。

 

3年位前に渋谷の丸井の上階に、丸井の集客のために店舗を設置した時は、物凄い集客効果があり、いつのまにか、その噂を嗅ぎつけた様々な企業さんが、そこにサンプル等を置かせて欲しいと頻繁に来るようになったので店舗を引き上げました。

 

サロンマーケティング研究所ブログ-oioi

それくらい、一般の方には物凄く人気のある商品なんです。

 

でも、この商品を美容室にもっていき、お客様に紹介してもらおうとするとなかなか売れない。

原因は、美容師さんがその商品を「モノ」としてしかとらえられず、大切なコンセプトを理解できなかったコトにあったと言われています。

 

そで、現在は様々な企業さんとのコラボレーションで商品を消費者にダイレクトにご紹介しています。

(一部の繁盛店さんでは取り扱いがあります)

 

本来、美容室でお客様にご紹介した方が一番良いのですが、そのあたりがどうも伝わらない。

 

そこで、美容専門の情報機関の編集長に相談したところ、うちを指名していたいたということです。

なにやら、コンサルティング力を見込んで紹介して頂いたようです。(ありがとうございます)

 

この商品は、まだ本格的には美容室へはご紹介に入っていませんが、感度が良い美容師さんはすでに何品も昨年から販売していただいています。

 

そして、今年本格的に販売をするために、どうしてもうちの営業さん達にはポイントを知ってもらわないと「モノ」として伝わってしまうので、会議になったんです。

 

海外や、様々な集客施設、美容室からの引き合いがあるので、なかなか弊社までは来れる時間がとれません。

 

通常はボクが都内のオフィスにいる時に打ち合わせなどをするのですが、営業さん達に伝えたいことがあるということで、本日の会議になりました。

 

当然、来られないので「スカイプ」を使った会議になりました。



サロンマーケティング研究所ブログ-999
プレゼン資料をスカイプで動かしながらの会議

スカイプ会議は流石、海外とのやり取りが多いメーカーさんだけあって、プレゼン資料をスライドしながらポイント解説などをしてくれました。

 

ボクは、映像(相手の画像)と音声のみしかやったコトが無かったので、ここまでできるんだ!と思いました。

ここまで来ると距離という概念がほぼ無くなります。

 

これからの時代は、このようなツールを上手に使い、関係性を作るのかと痛感しました。

マズイマズイ、IT時代の流れに取り残されそうです(汗)

 

そして、この映像をプロジェクターで投影すると、全員がそのプレゼンを聴けるので凄く効率が良いですね。

移動が無い分時間も有意義に使えて良いですね~。

 

特に経営幹部はこのような仕組みを知っていながら、なかなか導入までには行かない所が多いと聞きますので、早めに行動に移すと新しい、社内文化が生まれるかもしれませんね。

関連記事一覧