TVショッピングは販促のノウハウ満載!

■思わず買いたくなるTVショッピング

こんにちは。関川忍ことセッキーです!

 

最近TVショッピングからの出品依頼やスカパーや地方番組からの問い合わせがとっても多くなってきました。

皆さん「マイクロバブル商品」にとっても興味があるようです。

 

注)マイクロバブル商品とは、うちの会社のオリジナル商品やグループ会社の商品で、美容業界では実はパイオニアなんです。

 

また、そのような番組では話題性や面白さが重要で、電話に応対すると担当者はかなり調べている様子です。

 

今はモノがありふれた時代ですので、よほど商品に特徴やその背景に物語りが無いと売れなくなってきています。

 

どのようなルールや仕組みになっているのか?

TV通販の商品の品質は良いモノなのか?

興味があり少しその業界を勉強してみようと思い

最近はたまにTV通販会社関連の方とお会いしています。

サロンマーケティング研究所ブログ-syotupu

 

サロンマーケティング研究所ブログ-QV

 

そこで、マーケティング的には商品が売れるポイントですが

商品のスペックは殆ど興味がないのです。

どんな成分でどんな特殊な加工を施しているかなんて二の次!

 

一般の消費者はそんなことより「何を手に入れられるか」を先ず知りたいのですね。

だから、取り上げられる商品

 

・・・バイヤーさんにプレゼンをして価値がある商品と認められたモノだけが

TVショッピングに出品ということになります。

 

なので、化粧品などは巷でうたい文句にしている

鉱物油、石油系原料、香料、パラベン等無配合なんていうのは最低限の条件で

当たり前になっています。

 

そしてそれらの条件をクリアーしたうえで最も大切なコトは

その価値が分かり易いかどうか?

 

なんです。

 

その商品のUSP※を徹底的に探り

「一言で言うと●●」

と表現できるくらいわかり易くするんです。

 

それもそうです。

TVを見て必要性を感じなければ数秒で画面を見ないか

チャンネルを変えられてしまいます。

 

TVショッピングでは最低限売らなくてはいけない金額もあり

それが色々な商品を吟味しTVで紹介するバイヤーさんのノルマでもあるので

売り方やシナリオに関しては物凄く考えています。

 

ちなみに・・・

商品力50%

ゲスト(商品を提供するメーカーさんの出演者)50%

という売れる条件もあるようです。

 

これは正に価値を伝える醍醐味ですね。

 

そして、購買者の動機は「納得」なんです。

 

対面販売であれば何とか説明も出来そうですし

薬事法に触れるコトも言葉で伝えられますし、表現が可能です。

 

さらに、その場で体験していただくコトも出来ます。

 

TVショッピングの世界に触れて思うコトは

対面販売がいかにカンタンンかというコトです。

 

逆にTVショッピングくらい

考えたシナリオを用意して対面販売をしたら

物凄い確率で商品が売れていくのでは?ということです。

 

商品のUSPを徹底的に見直し

いかにカンタンにその価値を表現し伝えるか

 

是非TVショッピングを参考にやってみてください!

 

※USP(Unique Selling Proposition)とは・・・

自店(商品)のみが持つ独自の価値(強み・魅力・特徴)のコト。
マーケティングでは、ブランディングにおいてもUSPを持つことはとっても重要です。

<関連記事>

話方で伝わり度合いが変わる?

行きたいのに迷ってしまう・・  

店内でマーケティングを浸透させるには

ネーミングはとっても重要!

客を選んだ販促物
<pget=blank”>今すぐ欲しいモノを言って下さい!
</pget=blank”>

 

関連記事一覧