苦手な人を克服する「メタマッピング」のすすめ①

■苦手な人との付き合い方①

こんにちは。関川忍ことセッキーです!

「コーチング」「NLP」って最近良く聞く言葉です。

でも、実際は非常に難しいところもあります。

事実、これらのトレーナーって沢山いますが

本人自体が実生活で使いこなせていないのが多いと感じます。

中には優秀なトレーナーの方もいらっしゃると思いますが

ごく少数派では・・・と思います。

その理論の中に「メタマッピング」というものがあります。

メタマッピングってカンタンに言うと

苦手な人と上手に付き合えるようになるコツ

みたいなことを言います。

コミュニケーションが上手に出来ない

または、どうしてもあの人は苦手・・・

そんな原因が実は

自分の凝り固まったものの見方なんです!

ボクが言ったんじゃなくって

えらい博士が言っています。

メタマップはこの苦手な人の視点や

価値観を理解する方法で

上手にコミュニケーションが取れるようになります。

この方法の要点は

①自分がコミュニケーションが苦手と思う状況を理解する。

②自分と相手(苦手な人、嫌いな人)、そして第三者の関係を図式化する。

③第三者的な視点で、自分と相手の状況を眺める。

④何故苦手なのか、嫌いなのかその問題を生み出しているパーターンを調べる

⑤苦手な相手を好き、または普通に付き合えるにはどうしたらいいのかを探す。

メタマップはこの様に進められていきますが

最も上手く行くのはロールプレイングです。

自分、相手、第三者になりきり

それぞれの視点で①~⑤を考えます。


この3役を数名でこなしてみるんです。

(つづく)

<関連記事>

優れたリーダーは名スポンサー

リーダーシップを高める方法

ウォルト・ディズニーが生んだビジネスワード

社会に貢献する

美容室の独自化のヒント

苦手な人を克服する「メタマッピング」のすすめ②

 

関連記事一覧