アトピー肌のヘア法③

■お肌カサカサアトピー対策③

 

アトピー肌のケア法は①、②である程度分かってきましたが

では実際にはどうしたらいいのか?

 

現在ボクは娘にステロイドを使用するコトがあります。

ステロイドは「悪」と言われていますし

ボクもステロイドの使用は極力避けたいところです。

 

実際にステロイドは

リバウンドも色素沈着もするからなんですが・・・

 

しかし、季節の変わり目等は

アトピーが発祥し

かくことで、肌がウロコ上になり

とてもひどい状態になるコトがあります。

 

ですので、その時期だけは

その症状が大きくなる前に

弱いステロイドで対処し

 

治まったらやめることにしています。

 

実際に使用してるステロイドや薬

サロンマーケティング研究所ブログ-薬

 

アトピーの痒みの原因は「乾燥」が大きな原因だと思っていましたが

それだけでは不十分というコトで

リノレン酸皮膚常在菌の正常化も必要と言われています。

 

リノレン酸は有名なリノール酸を取り込むことで作られます。

リノール酸が多く含まれる油はベニバナ油ナタネ油があります。

また、多く含む食品はトウモロコ大豆などがあげられます。

 

しかし・・・

 

通常であれば「リノール酸」が「リノレン酸」に変化するのですが

アトピー体質の人はこの代謝が不全と言われています。

 

さらに、リノレン酸は「プロスタグランジン」という物質に変化します。

これがアトピー肌の改善につながると言われています。

 

しかし、この「プロスタグランジン」が多く体内で生成されすぎると

全身の炎症や痛み(生理痛も)の原因物資であることが判明しています。

 

つまり、鎮静剤を摂取してもなかなか効かないと言ったことが起こると思います。

プロスタグランジンはリノレン酸から作られるので

 

アトピーを改善するにはリノレン酸を摂取するというより

肌に塗るほうが良いのでは?

 

と思ってます。

 

リノレン酸を多く含む成分としては

「ローズヒップ」「月見草油」「ボラージ油」「モルティエレラ油」等があります。

 

 

 

サロンマーケティング研究所ブログ-イマジソウ
ボラージ草
サロンマーケティング研究所ブログ-菌

モルティエレラ属糸状菌

 

<関連記事>

アトピー肌のヘア法①

アトピー肌のヘア法②

関連記事一覧