高い理由をきちんと伝える

こんばんはセッキーです!

 

料金の高いお店は

今の時代少し合わないんじゃないのか?

 

そう、思われがちですが

実はそうではないんですね。

 

これはあるラーメン屋さん(ボクのお気に入り♪)の

カウンターにお客様に読んでもらえるように

各所においてあるメッセージです。

 

今日2回目の食べ物ネタです(笑)

 

サロンマーケティング研究所ブログ-いっとく

        ついラーメンを待っているときに読んでしまう

高い理由をきちんと伝えることで

お客様は納得します!

 

「だから、この価格なんだ」

「分かる!だってうまいもん♪」

 

そう、このメッセージを読むと思ってしまいます。

 

でも、高いって言っても1杯¥1,000前後ですから

今のラーメン業界では普通かもしれませんね。

 

逆に、この味でこの価格は納得!

 

そう思わせます。

 

低料金も良いのですが

あなたのお店で定価販売をしたいのでしたら

その「価格の理由」をこのようにお客様に伝えると

高いとは思わなくなると思います。

 

ちなみに、デザイン力があっての話ですが・・・

関連記事一覧