目的が分かれば楽しくやれる

おはようございますセッキーです!

 

今、日本スポーツ選手が世界的に輝いていますよね!

ボクはあまりスポーツ観戦はしない方なのですが

ワールドカップ、オリンピック等は

感動を頂くことが良くあります。

 

何故か・・・?

 

目的が一つ(勝つ、記録更新、メダル獲得)で

その目的達成のために選手が

力いっぱいチャレンジするからではないかと思っています。

 

だから、どのタイミングから観ても

目的が分かり易いんでしょうね。

 

ご存知でしょうか?

『7つの習慣』 の著者として有名な

アメリカの最優良経営コンサルタント。

                スティーブン・R. コヴィー

彼は「目的」について非常に分かりやすいお話をされていますので

ご紹介させて頂きますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

道を歩いているとレンガを積んでいる男がいたそうです。

そこで質問をしました。

「あなたはなぜそのレンガを積んでいるのですか?」

                                      ・・・と

彼はこう答えたそうです。

「レンガを積めと言われたので積んでいる」

また歩いていると2人目のレンガを積んでいる男がいたので

また、同じ質問をしたそうです。

すると彼はこう答えたそうです。

「塀を作るためにレンガを積んでいる」

また歩いている3人目のレンガを積んでいる男がいたので

また、同じ質問をしたそうです。

すると彼はこう答えたそうです。

「大きな正殿を建てるためにレンガを積んでいる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この3人の仕事に対するモチベーションや

仕事をしている楽しみや、やりがいはきっと違うでしょう。

さらに、仕事をしながらの様々な気づきや

成長も違うでしょう。

目的が分かれば、末端の仕事が解り易くなり

アイディアが生まれやすくなるものです。

目的とは・・・

   「なんのために」というミッションステートメント

 

ボクは、この例え話が凄く分かり易いなぁ~と思いました。

社員さんにも目的意識の話などをする時に

例え話で使うと効果的かもしれませんね!

関連記事一覧