全脳思考モデルで未来を具現化

こんにちはセッキーです!

 

今年のあなたのビジネスの抱負はなんですか?

そんな計画を立てる時

未来の計画を社内で決める時

 

全員の意見がその形を作り上げていくととっても

楽しい計画会議が出来ることをご紹介します♪

サロンマーケティング研究所ブログ-全脳1

               全脳思考モデルによる企画マップ

                楽しく絵も入れて作成します。

 

ボクが良く使うチャートで

「全脳思考モデル」 という神田昌典氏が考案した思考モデルがあります。

 

そのチャートを使うことで会議に参加した全員がイメージの共有できて

目指すモノやそれにたどり着くまでの障害がよく見えてきます。

 

その都度、参加者からアイディアを出してもらうのですが

ビジュアルで理解しながらの会議が勧められるので

現実的な意見や実現可能かも!

といった具体的な会議が楽しみながら進行出来ます。

 

全脳思考モデルが完成したら

さらに、それぞれの具体的なシナリオを考えていきます。

サロンマーケティング研究所ブログ-全農

完成したシナリオ

 

 

これにより、全員が何をすべきかが明確になりますし

万が一、何かのトラブルで

このシナリオのスタート時期が遅れるようなコトがあっても

いつでも修正可能なモノになります。

 

全員参加の会議にはお薦めのチャートですが・・・

大切なポイントがあります。

◆参加者が意見が出しやすい雰囲気作り

◆否定的な意見を出さない(常に何か出来るという意思)

◆司会進行の質問力(隠れたアイディアを引き出す)

◆常に意見をチャートにもれなく書く

◆完成したら期間を置かずに具体的なシナリオ(計画書)を作る

是非楽しみながらやってみてください! 

関連記事一覧