継承されるもの

こんにちはセッキーです!

 

今日から年末年始休みに入りました。

そして、わが関川家では恒例の

実家(茨城県)に親戚一同が集いお正月の準備!

 

ボクの家は数えられるだけでもボクで17代目という

メチャメチャ旧家で

 

古くから伝わる行事が盛りだくさん!

 

その一つがお餅つき

 

今年満96歳のおばあちゃんが全体を仕切り

各自が自分の担当とする仕事に精をだします。

 

サロンマーケティング研究所ブログ-もち
もち米を蒸かすひ孫たち
サロンマーケティング研究所ブログ-もち2

                もちを丸める嫁たち

 

ここで、出来上がったもちは

親戚はもちろん、お寺などへ奉納するものも作ります。

 

毎年、12月30日はもちつきがはじまり

午後からはお寺の除夜の鐘の準備と

年の瀬を感じる通年の行事です。

 

世間では、旅行やスキーと

レジャーを楽しむ期間ではあると思いますが

 

関川家ではこのように新年を迎える準備の仕方を

代々受け継がれてゆく大切な儀式の期間でもあるのでした。

 

・・・たまには旅行も行きたいなぁ~(涙)

関連記事一覧