一言で全ての想いを伝える

こんばんはセッキーです!

 

販促物に重要なキャッチコピー

 

対象者に対して強烈なメッセージを語りかけ

対象者の感情を刺激し釘づけにするのですが・・・

 

今日はそのキャチコピーの軸にある名言を

12月30日の読売新聞に載ってた記事から紹介しますね。

 

ではでは

魂の叫びをどうぞ・・・ドンッ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『なんで一段一段なんだろう』

(バンクーバー五輪で4位となり、4大会連続入賞を果たすもメダルを逃がす)

フリースタイルスキー女子モーグルの上村愛子選手

 

『このトロフィーを手にすることができるなんて・・・

夢に見た以上にすごい』

(全米オープンを制する、史上最年少で生涯グランドスラムを達成)

テニスのラファエル・ナダル選手

 

『簡単じゃないことは僕が一番知っている』

(10年連続の200本安打を達成して)

米大リーグ・マリナーズのイチロー選手

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本人の深い感情からわき出てきた一言

非常に深いモノを感じます。

 

また、本当に人を引き付けるキャッチフレーズは

このような視点で絞り出すことで突如浮かび上がってくるのでは・・・

 

そう感じます。

関連記事一覧