人や環境のせいではなかった

おはようございますセッキーです!

今日あなたの目の前に「問題」が起こるかもしれません。

 

なんてことはないかと思いますが・・・

 

例えば問題が起こったとして

その問題をさらっと解決できる思考法の一つに

 ニューロロジカルレベル

というものがあります。

 

これはロバート・ディルツ博士という方が開発した

脳の階層構造モデルと言われています。

 

言い換えれば思考と現実の交わりの構造とでも

いうのでしょうか・・・

 

ニューロロジカルレベルは

ボク達の成長レベルと問題解決との

密接な関係性に気づくことが出来る

非常に便利な思考モデルです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ-nyu-ro

例えば

「売り上げがあがらない」という問題を

スタッフのせいにしている経営者がいたとしましょう。

 

売り上げの上がらない原因を

「スタッフ」と決めつけてしまった時点で

行動を変えることはできません。

 

本来ならば

行動を変え、能力を高め、信念や価値観に気づき

自己認識をし

 

降りかかるあらゆる問題を解決できる自分になるための

成長が出来なくなってしまいます。

 

特に、ビジネスリーダーは

 「全ての問題は自分にあるのでは?」

 

という視点で問題に取り組むコトが良いと

ニューロロジカルレベルからは言えると思います。

関連記事一覧