店内でマーケティングを浸透させるには

■マーケティングの浸透

こんにちは。関川忍ことセッキーです

 

マーケティングはまだまだ美容室では

認識が薄いマネジメントノウハウです。

 

そんな中で数少ない美容室が

本格的にマーケティングを取り入れようとすると

多くの場合非常に難しくなってきます。

 

まぁ~奥深いと言えば結構深いノウハウですから(汗)

 

そんな時は先ずはPOPなんかから取り組むと

なんとなくマーケティングの必要性や効果を

体験を通してスタッフさんに浸透していきます。

 

サロンマーケティング研究所ブログ-POP
 POPの勉強会風景

 

反応の良いPOPを作る工程を経験すると

①売り物(商品、メニュー、サービスetc・・・)の魅力の再認識が出来る

 ②売り物を必要とするお客様のコトを、良く考えるようになる

 ③人の感情や思考の動きを分かろうとする

 ④分かりやすい言葉が発見できる

 ⑤表現力が豊かになる

 ⑥工作のような楽しさがあり、モチベーションも高くなる

 ⑦結果を検証する癖がつき、成長が目で見える

 

ざっと、このようなことに気づくコトが出来ます。

 

マーケィングは難しいですが

POPはそれを楽しく分かりやすくできる

マーケティングの入り口としては非常に効果的です。

 

 

<関連記事>

話方で伝わり度合いが変わる?

行きたいのに迷ってしまう・・

ネーミングはとっても重要!

客を選んだ販促物
<pget=blank”>TVショッピングは販促のノウハウ満載!
</pget=blank”>

今すぐ欲しいモノを言って下さい!

 

関連記事一覧